ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:動悸

胸の高鳴りを感じる、胸がドキドキする、なんて言葉がある。 いずれも、心地よく鼓動が高まっている状態のこと。楽しいこと、嬉しいこと、または武者震いするようなことが眼前に起きていて、心臓の動きがそれらの事柄によって活発になっている、良い...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:息苦しい

発作になると「息苦しさ」も症状となる。 いくつもある発作の症状のうち、この症状は苦しさの度合いが高く、苦しくなるまでの時間も早いので、一番つらいのでは、とぼくは想像している。 人間だれしも、緊張や心配で息苦しさを覚えることはあ...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:めまい

ぼんごさんの発作には、いくつかの症状がある。 めまいもそのひとつだ。 めまいとは めまいにはいろいろなタイプがある。ぐるぐる回るタイプ、ふわふわ浮く感じのタイプ、くらっと頭が揺れるようなタイプなどなど。 原因にもた...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:吐き気

ぼんごさんの発作には、いくつかの症状がある。 急に吐き気をもよおすこともそのひとつだ。 お腹が気持ち悪くなり、胃が勝手に動きだすようで、お腹の中に渦巻いていたなにか呪わしいものが、食道を伝って身体の内側から体外へあふれ出してく...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:発作が起きる場所

はじめて発作を起こしたのは電車の中だった。それからは、電車の中で何度も何度も発作を起こした。 この発作の原因はまったく謎ではあったが、電車に乗っているとき、とくに降りる駅に近づいてきている数駅前あたりが危ないということを、ぼんごは嫌...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:不安

ぼんごは通学途中にたびたび体調を悪くした。なにか特定の事象への反応ということではなくて、いきなり謎にやってくるもので、自分自身、この発作がなぜ起きていて、どうすれば回復するのか、どれくらいで去ってゆくのか、これ以上ひどくなるとどうなるのか...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:電車

腎炎を発症してから12年くらいか。ぼんごはしれっと高校生になっていた。 謎の発作 腎炎の容態は落ち着いていて、このころには数か月に1度の頻度で腎内科に通えばよい生活が続いており、寛解は継続していて、腎臓に負担のかかる類の生活の...
ぼんごさんと高校

ぼんごさんと高校:発作

窓の外は流れる住宅地。目まぐるしく次から次へ変わる景色。壁、看板、木々、家、ビル。 ドアが開く音。友達の話し声。発車のベル。 時間にして15分くらいの、いつもの電車のいつもの風景。普段と同じ、登校の一場面だった。 だった...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました