kame

最近のぼんごさん

ぼくが見たぼんごさん

このブログでは、紫斑病性腎炎、IgA腎症のぼんごさんの生活をありのまま書かせてもらっている。そのうちパニック障害も登場してくる予定だ。 悩み多く過ごしてきたぼんごさんの半生の総括のような意味もあるし、ぼんごさんと同じような境遇に悩む...
ぼんごさんという人

ぼんごぶろぐについて

いつもぼんごぶろぐを読んでいただきありがとうございます。ぼんごぶろぐのぼんご本人です。 ぼんごぶろぐをなぜ始めたかについて、またなぜ自分が書かずに主人に書いてもらっているかについて少し触れたいと思い出てまいりました。主人とは違い文章...
ぼんごさんと腎臓

ぼんごさんと腎臓 -壁-

腎炎の容態がだんだんと良くなってきたぼんごさん。5年生の1学期、春から夏にかけて2か月くらい入院したのを最後に、腎炎での入院をしなくなっていた。 そのときの入院を最後に、ぼんごさんは普通の学校生活に励んだ。6年生の1年間は入院をせず...
腎炎

ぼんごさんと小学校:バスケットボール ②

バスケットボールでの態度について、無視宣告の手紙を受け取ったぼんごさん。授業そっちのけで手紙を読みふけった。 普通への理解 手紙には、昨日のバスケットボールでのぼんごさんの態度がふざけているとか、不真面目だとか、それにかこつけ...
腎炎

ぼんごさんと小学校:バスケットボール ①

6年生の一年間は幸いなことに入院をせずに済んだ。小学校最後の年に、はじめて年間を通して学校生活に取り組むことができたのだった。 ぼんご立つ 体調が良い時間が続いていて、活動的になることも増えた。春夏秋冬の学校行事に参加したり、...
腎炎

ぼんごさんとぽたぽた焼き

5年生のころのこと。いつものようにぼんごさんは入院を終えて病院から家に戻った。 家に戻っても、すぐに学校に通えるわけではなかった。容態が安定するのを確認するために2週から4週は家にいて様子を見る必要があったのだ。 しんとした家...
腎炎

ぼんごさんと小学校:スチームたわし事件

理科の授業にて。 磁力の勉強で、方位磁石を作ってみようという取り組みがあった。ストローの中にスチールウールをねじこんで棒状の金属を模して、磁石を近づけると磁気を帯びる。これを地磁気に反応させて方角を知るという授業だった。ぼんごさん、...
ぼんごさんと腎臓

ぼんごさんと腎臓 -制限-

小学校の高学年になるまで、ぼんごさんの腎臓は悪くなったり落ち着いたり、一進一退だった。入院している時期が一年に何回かあって、それ以外の時は家にいて学校に通うこともあった。 本当に幸いなことに、ぎりぎりのところでぼんごさんの腎臓は耐え...
腎炎

ぼんごさんと小学校:無知なぼんごさん

一年に何か月かは入院生活であったぼんごさん。入院から帰って来た時などは、クラスメイトが教室で何を話題にしているのか、ついていけない瞬間が幾度となくあった。 小学生も高学年に近づけば、誰ちゃんが何君を好きだとか、かっこいいだとか、テレ...
腎炎

ぼんごさんと小学校:鉄棒

通っていた小学校に普通に鉄棒があった。ぼんごさん、体育の授業では、クラスメイトが鉄棒を掴んでくるくる回る姿をよく見学していた。 鉄棒を掴んでぴょんと乗りかかり、前に回るのは前回り。地面を蹴りあがって後ろに回るのは逆上がり。鉄棒はひと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました