腎炎

腎炎

アレルギー性紫斑病(IgA血管炎)から紫斑病性腎炎を併発。紫斑病性腎炎は、免疫機能が正常でないことがきっかけで血中の老廃物が排出されにくくなる病気。この紫斑病性腎炎を、普通の状態から段階的に整理してゆく。
腎炎

紫斑病(特発性血小板減少性紫斑病、アレルギー性紫斑病)

0歳で特発性血小板性紫斑病、3歳からアレルギー性紫斑病(IgA血管炎)になったぼんごさん。入院時の様子とその後腎炎に移行していくまで。特発性血小板減少性紫斑病は寛解しましたが、アレルギー性紫斑病(IgA血管炎)はその後腎炎に。
ぼんごさんという人

病気のことを他人に話すこと

ぼんごさんは腎炎を持っている。パニック障害もある。でも知る人は少ない。自ら病気のことを他人に話すことがほとんどないからだ。 他人に病気のことを話そうが話すまいが体調は不安定で、まってくれない。体調を崩して友達との約束を急に破ることや...
ぼんごさんという人

ぼんごさんという人

ぼんごさんは4歳の時から腎臓が悪く10代でパニック障害にもなった。抗不安薬を飲みながら日々を過ごす。病気を理由に助けられることを望まない、無理をしながら生きている不器用な人。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました